会社設立6周年を迎えて

tweet share


平成19年3月1日にスタートしたつばさ機械も本日を持ちまして、6周年を迎えました。

あっという間の6年でした・・・。

6年前にスタートしたその日の事は決して忘れる事は出来ません。

雲ひとつない快晴の青空の下で第一歩を踏み出した時は、

大きな期待よりも大きい不安で押し潰されそうな自分がいました。

その日は一日中ふわふわとして地に足がつかなかった事を鮮明に記憶してます。

「つばさ機械の荻原です」と言っても、最初は誰?という反応でした。

ですから元大隈豊和の荻原ですと暫くは言わざるを得ませんでした。

その寂しさや不安といったら・・・。今でも深く胸に突き刺さります。

しかしながら、自分で選んだ道なんだから!

人生は一回だけだから!

そんな風に気持ちを奮い立たせてがむしゃらに頑張って来ました。

お客様第一主義を貫徹する!!

という弊社の理念の通りに誠心誠意、首尾一貫、それを貫いて来ました。

忘れられないのが、会社設立後たった9ヶ月でプライベートショー

”新春飛翔フェア”が開催出来た事です。

山善さんや多くのメーカーさんの協力のもとで、たった2人のつばさ機械で

どれだけのお客様が来場されるか、一つの賭けのような状態でした。

自分も当日まで死にもの狂いで集客営業をして・・・・

本当に展示会当日は恐怖を感じる位に不安でした。

そして、ふたを開ければ、150名様近くのご来場を頂いて、

夜のパーティーでは暖かい感動の拍手でエンディング!

その時に、今までしてきた事が間違ってなかったんだと確信しました。

そしてつばさ機械はこのままの姿勢で進んで行けばいいんだと思いました。

それから6年という時間はあっという間でした。

まさにつるべ落としの如くです。

独立した直後にリーマンショックがあっても、この6年間常に右肩上がりで

来れたのはひとえに、お客様皆様方の温かいご支援や山善様、メーカー様の

多大なご協力の賜物と感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだつばさ機械は6年生です。

これから先の夢(ビジョン)も確かなものを持ってます。

荻原は常に前向き、そして熱意は誰にも負けないと自負しております。

さらには行動力、レスポンスは年を重ねる毎に逆にさらに活動的になっています。

これは、つばさ機械の荻原であるからに間違いありません。

そして、今お客様で修行中の長男も3年の時を経て来年弊社に入社予定です。

これから10年、20年、そして30年続く為にも確固たる礎を築き、

お客様と夢を共有してお互いの夢(ビジョン)の達成に向って、突き進む所存です。

初志貫徹、一歩目のスタートの時の気持ちを決して忘れる事なく、

決して驕る事なく、誠心誠意進んで行きます。

つばさ機械をどうぞよろしくお願い申し上げます。





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



トラックバックURL:   http://tubasa-kikai.co.jp/blog/1311/trackback/