今日の一言!

tweet share


自社の商品で気に入らない部分があれば、それを顧客に伝えてもいいでしょう。営業の世界でよくいわれる「マイナストーク」ですが、その方が正直な人物だという印象を与えられます。お客様は営業マンの言葉に警戒心を持っていますから、商品の長所と短所をきちんと提示する方が、言葉の信用度が増します。



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



トラックバックURL:   http://tubasa-kikai.co.jp/blog/1602/trackback/