11月営業活動報告

tweet share


11月はかつてないほどの活発な引き合い及び受注を頂きました。

お蔭様で、設立以来最高の結果を残す事が出来ました。(単月で)

足元の仕事は顕著に動き始めています。

先の見通しも少しづつではありますが、中小企業にも光明が見えて来ています。

単価が安い事には変わりはありませんが、仕事はかなり増加傾向にあると感じます。

恐らく、この動向は年末~来年に向けてさらに右肩上がりに推移するでしょう。

一方で廃業や倒産もやはり増えて来ています。

益々の二極化現象が進んでいるのではないでしょうか。

消費税絡みの駆け込み受注や、オリンピックに向けてのインフラ整備による

建築土木関連の仕事は今後増えて行くでしょう。

車関連の動きも活発です、半導体も一部は動きが出て来ています。

それぞれの情報をいかにキャッチして受注に結びつけるかが、今後の中小・零細企業の

大いなる課題だと思います。

アンテナをしっかりと張って、常に情報を取りに外へ出て、自社の強みをアピールして

仕事の受注に結び付ける事ができてこそこの波に乗れるかどうかの分岐点です。

今年の締めくくりの12月(師走)が始ります。

終わり良ければ全て吉!

この一年をしっかりと締めくくろうではありませんか!!




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



トラックバックURL:   http://tubasa-kikai.co.jp/blog/1638/trackback/