第4回サシで語る会ご報告

tweet share


8月22日(土)にサシで語る会を開催致しました。

その様子をご報告させて頂きます。

今回のゲストは静岡県富士宮市の有限会社東伸工業の菅沼田社長です。

遠路はるばる宿泊をしてのご参加で気合が入ってます。

当日はオークマの展示会も開催していたのでまずは機械見学を実施致しました。

オークマ製品はマシニング・NC旋盤含めて6台所有されております。

昨年にも468Vを導入して頂きました。

展示会の見学も終了していよいよサシで語る会のスタートです。

まずは乾杯から。



相模原市のとあるお店ですが、本当に旨い肴に酒も豊富なお店でトークも進みました。



今年先代社長を亡くされまして(本当にお世話になりました)、急きょ社長に就任。

専務として実務の経験は積まれていましたが帝王学の方はまだまだだったらしく・・・。

しかも先代社長は創業者で超ワンマンな方でしたからなおさら様々な面で

とまどいがあったようです。

ようやく少しづつ自分のカラーを出していこうと行動され始めたようです。

次男である現在の社長は会社を継ぐ事も考えることはなくてサラリーマンとして社会人を

スタートしていずれは実家から出て自分の道を歩もうと考えていたそうなんです。

しかしながら諸事情もあって東伸工業へ入社される事になって、先代社長のスパルタ教育の中

鍛えられながらも仕事を一つ一つ覚えていかれたそうです。

周囲には言えない諸事情も聞かせて頂きました。

本当に苦労されて辛い経験もされたのだと驚きを隠せませんでした。

やはり人は見た目からは想像もつかない事があるんだと実感致しました。

サシで語る会ならではの内容でした。

これからは代表として若手の社員の教育に会社の経営に全力を注がれる事でしょう。

夢(ビジョン)もしっかりと聞かさせて頂きました。

その言葉一つ一つに先代社長の気配を感じました。

亡くなってからなおさら現社長の姿が先代により似てきたような気がします。

専務時代とは大きく違った姿に今後の頼もしさを感じました。

現在はつばさ会の幹事も勤めて頂き、そのご協力に感謝の気持ちで一杯です。

これからは先代社長にお世話になった御恩を

現社長及び東伸工業様に返す番だと胸に誓った次第であります。

大いに語ったので酔いのペースも進んで・・・。

二次会は気分転換、リラックスして大いに楽しみました。

この表情を見て頂ければ一目瞭然です。



次回は今年サシで語ったメンバーが集まって(4名)語る会を開催致します。

また違った意味で盛り上がること必須でしょう。




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



トラックバックURL:   http://tubasa-kikai.co.jp/blog/2351/trackback/