12月営業活動報告

tweet share


総訪問件数は201件でした。

今月も引合、納入共に非常に活発な動きでした。

短期間でのリピートの設備投資のお客様も多くて仕事の二極化がさらに進んでいます。

廃業も今年は多くて年々中小の製造業者が減少していくスピードが加速しています。

目先の仕事に追われるお客様が多い中、先々を見据えた設備投資や人材の確保が出来る企業は

一歩先に進んでさらなる仕事の確保を実現されている現状です。

仕事の短納期化はさらに加速しています。

100%の設備で出来る事は限られます。

新規の仕事やさらなる受注の獲得は非常に厳しいです。

120%の設備の余裕度を持って常に他の仕事も確保出来るようにする事が理想です。

そういった会社は設備後は余裕度も一杯になって、さらに次の設備へと続いているのです。

今月も末端のお客様の市況は変化ありません。

中小・零細企業の現況は大変厳しいものがありますが、その少しの余裕度を持てるかどうか、

仕事に振り回されるだけでなく先を見越した行動が起こせるかどうかがカギになっています。

今年は最後の最後まで納品やご注文の声が多くて感謝の気持ちで一杯です。

あと少しですが、きっちりと今年を締めくくりたいと思います。




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



トラックバックURL:   http://tubasa-kikai.co.jp/blog/2504/trackback/