12月営業活動報告

tweet share


総訪問件数は208件でした。

今月も成約・引合とも活発な動きでした。

半導体関連は踊り場状態が続いていますが、悲観的な状況ではありません。

お客様によっては仕事が増加傾向や新規の引き合いが増えています。

また、設備投資をしたばかりのお客様の短期間でのリピート注文や

計画も増加してます。これは足元の仕事が予想を上回るペースで、

それに対応して行かなければ仕事が他社に流れてしますという危機感からの

設備投資だと思われます。

親会社の動向次第だと受け身の体勢では、この厳しい競争時代には生き残っていけません。

設備投資、人材確保、育成、営業の強化、様々な手を打って行かなければいけない時代です。

来年はそこをテーマにつばさ機械・つばさ会は提案をして行きたいと思います。



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



トラックバックURL:   http://tubasa-kikai.co.jp/blog/3773/trackback/