感じる力の劣化

tweet share


昨今のコロナの影響でテレワーク、ZOOMやスカイプでの会議等でビジネス様式も

大きな変化を遂げつつあります。

そして、若年層から若者が会話よりもネット中心でのやりとり。

ライン、インスタ、などなど・・・。

知らない事はググって調べれば手っ取り早く。

便利ですが反面危惧も感じます。

自分は営業職なのでテレワークは無関係だと思ってましたが、

最近ではそれもオンラインやネットでプレゼンなんて事もあります。

確かに便利で移動や様々なリスクは軽減されます。

しかし、それだけでいいのでしょうか?

自分は営業を34年続けていますが、お客様との話の中で

発する言葉だけではなく、一挙手一投足を注意して影なるサインや思いを感じ取っています。

多くの場合、心の中の言葉が態度やしぐさに現れるのです。

これはオンラインでは決して分からない事です。

画面に向かって言葉を発するという事は皆さんもしてみれば分かりますが、

普段とは明らかに違うことでしょう。

それがzoomのように多人数でした場合は皆の表情を計り知るという事は不可能です。

そして、本当の会話が出来なくなるという事です。

本当の会話。

それは皆さんで考えて下さい。

それが出来なくなる最大の不都合は感じる力が劣化するという事です。

発する言葉がでしか感じられない。

その奥に潜んでいる本音が分からない。

分からない事はすぐにネットで調べる。

それで分かったとしても苦労してませんから身になりません。

分からない事に関する広がりがないのです。

本当の会話が出来るようになれば感じる力は鍛えられます。

感じる力が鍛えられれば技術的スキルも人間力もアップします。

Aiはもちろん優れた点が多く万能です。

しかし、人間にはひらめきという武器があります。

これは感じる力が無ければ発揮出来ません。

これからの時代を生き抜く為にも、感じる力を見直す必要があると考えます。







コメント

  • おつかれさまです。
    直行でした。
    深いですね。
    ありがとうございました。

    2020年7月6日 | 諸石

  • こんばんは。
    これを最近の風潮は軽んじているんですよ。
    時代は繰り返されます。
    そして戻ります。
    古臭いなんて言ってる場合ではありませんよ。
    世の中に警告したい位です。
    何故ならば、繰り返されてますから・・・。
    それを分かってない人の多い事。残念です。

    2020年7月6日 | つばさ機械

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



トラックバックURL:   http://tubasa-kikai.co.jp/blog/4389/trackback/