独立して良かった事

tweet share


一部上場企業を退社して14年。

大手から中小企業の社長になって良かった事。

①.全て自分で決められる。

良い事も悪い事も全て自分の責任。上司などの上役に相談する手間不要。

しかも納得のいかない指示で右往左往する事もなくストレス解消。

➁.くだらない会議が一切ない。

大体、会議は報告会のようなものが大半。終わってみると何が解決したのか不明。

会議をするのが目的にしか思えませんでした。自分の貴重な営業時間が削り取られました。

現在は全ての時間を営業活動に活用出来て、アイドルタイム無しで非常に効率が良い。

➂.中小企業の経営者と同志の関係が築ける。

サラリーマンは所詮サラリーマン。

経営者の本当の気持ちは理解出来ません。

同じ経営者として分かり合えることが増しました。

すなわち強固な関係を築く事が出来たのです。

➃.毎日が充実している。

これが一番じゃないですか。




コメント

  • おはようございます。
    大変なこともあるでしょうが、羨ましいですね。
    今後も宜しくお願い致します。
    ありがとうございました。

    2021年4月12日 | 諸石

    • お疲れ様です。
      大変なことより良い事の方が大きくやりがいありますよ。
      こちらこそよろしくお願いします。

      2021年4月12日 | つばさ機械

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



トラックバックURL:   http://tubasa-kikai.co.jp/blog/4614/trackback/