今日の一言!

tweet share


ビジネスの世界には
「勝てば官軍」の論理しかない。

「敗者の美学」
といったものは
文学の世界でだけ意味がある。



コメント

  • お疲れ様です。
    良いですね「文学の世界」
    確かにです。
    経済史、経営史を紐解くと本当にそうですね。
    私の好きな言葉に「敵を同胞にせよ」
    ロックフェラーの言葉ですが。
    頷けます。

    ありがとうございました。
    今週も宜しくお願い致します。

    2022年1月24日 | 諸石

  • お疲れ様です。
    戦略を駆使して勝ち続ける。
    あらゆる施策を講じて勝ち続ける。
    負け戦に酔う時間はありませんし美学でもない。
    もちろん全勝はありませんが、負け戦を勝ちに
    持っていくこともこれが最大の戦いの美学。
    奥深い意味ですよ。

    2022年1月24日 | つばさ機械

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



トラックバックURL:   http://tubasa-kikai.co.jp/blog/4664/trackback/