アクセントをつけない

tweet share


仕事を進める上で、重要な仕事とそうでない仕事の区分けって何ですか?

利益の出る仕事が重要、そうでない仕事はそうでない・・・

色んな区分けうをされている方がいらっしゃると思います。

自分は一切区別はしてません。

前にもブログで書きましたが、0円の仕事も全力投球です。

もちろんクレームも機械の修理も、機械の注文も、

全て同じ対応でさせて頂いています。

何故??

嘘でしょ!!

そう思う方は弊社と深いお付き合いをさせて頂いてない方だと思います。

この事は本当の事ですから!

弊社のお付き合いさせて頂いているお客様に聞いて頂ければわかります。

何故アクセントをつけないか。

それは軽い仕事も全力で行えば直ちに完了します。

という事はより多くの仕事を消化できます。

もちろん、大きな困難な仕事も全力で挑んで時間はかかっても

スピード感だけは失わずに遂行して行きます。

仕事に酔っている時間は不要でもったいない時間です。

どんな仕事もアクセントをつけないで、速やかにこなしてこそ

スキルアップにつながると思いますし、お客様との信頼関係も構築出来ます。

常にどんな仕事も全力で挑む!

このアクセントをつけない姿勢こそが重要だと信じてこれからも突き進んで行きます。

初志貫徹の決意表明の裏には様々な意味が隠れていますが、

この事も重要な意味の一つです。





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>



トラックバックURL:   http://tubasa-kikai.co.jp/blog/988/trackback/