物事を多角的に見る(松井秀喜5連続敬遠の真実を読んで)

tweet share


 1992年8月16日、甲子園球場でその事件は発生しました。

 皆さんも記憶にあるとおもいますが、星稜高校対明徳学園の試合で

 それは起きてしまいました。

 何と超スラッガーの松井選手が前代未聞の5打席連続敬遠をされてしまい

 試合も優勝候補だった星稜高校が敗退してしまったのです。

 試合終了するやいなや、高校野球では考えられない罵声や、ペットボトル

 などのグランドへの投げ込みで球場は騒然としてしまいました。

 自分もその試合を見て、何て明徳学園は卑怯な手を使うのか?

 正々堂々と勝負しないのかと思いました。

   しかしながら監督の立場でこの事を考えると、日々の厳しい練習に

 耐えてやっと甲子園に出場でき、どうしてもこの試合に勝ちたいと

 思えば、考えられる作戦なのです。

 何もルール違反などしていないのです。

 あるプロ野球の監督はそんな事は当然だとの見解を示していました。

 温情的に考慮すれば当然高校野球でもあるし、正々堂々の道徳心に

 基づいて勝負すべきという意見もあるでしょう。

 しかし勝負なのです。勝つ為の作戦としては有効な手段だったのです。

 決して卑怯な手ではないのです。

 しかし、もう一方でそのことによって、星稜高校の選手達、しかも松井秀喜選手以外

 が大きな傷を負ってしまい、後の人生に多大な影響を与えてしまいました。

 そうです、物語の主人公は松井選手ではなくその他の選手だったのです。

 その事をフォーカスしたのはあまりない事だと思います。

 特にに松井選手の後のバッターのプレッシャーは考えても余りあると思います。

 5度も敬遠されて(そのうち1度はランナーなし)その後のバッターは

 何がなんでも打たなくてはいけない状況でした。

 彼のその後の人生に関しては、甲子園に行くんじゃなかったとか、二度とその事に

 関しては話さないというような悲しくて、閉鎖的な感情でくみ取れる程に

 しばらくその事を尾にひきづっていました。

 誰のせいでもなく勝負に翻弄された青春時代を過ごして屈折してしまったのです。

 それでも物語の主人公の松井選手だけがスーパースターの階段を

 駆け上がったのです。

 その彼が言った一言!

 ”夢を実現するには好きだと思える事からは逃げない”

  物語の主人公だけは逃げなかった。

  勝負に負けても逃げなかった。

  それ以外の人たちはある意味逃げてしまった。

  現実から・・・。野球から・・・。

  好きだと皆が思ってた野球から。

  松井選手は多角的に物事を見てたのではないでしょうか?

  それが今もメジャーリーガーとして活躍する一つの要因です。

       その松井選手が、今や逆の立場になっています。

  ヤンキースでは、A・ロドリゲスの次のバッターの為に、敬遠されてしまい

  松井との勝負を選択されてしまします。

  しかし彼はそのことを当然ですよ、自分が相手のピッチャーだったらそうします。

  と何の躊躇もなく話しています。

  器の大きさを象徴しています。

  そして、当時明徳高校の監督でバッシングを浴びた馬淵監督は選手にこう言ってます。

  君たちは何も恥ずべき事はない!胸をはって今後の人生を過ごしなさい!と

  自分も信念で戦った、決して逃げていない!と

  リーダーのあるべき姿だと思います。

  彼は甲子園を目指す選手にこう言いました。

          ”自由は奪いますが、夢は与えます”


    最後に、情熱は自分を動かす! そして周りをも動かす!

  

   一元的に物事を見ないで、多角的に本質を洞察する事が

   とても重要な事であると再認識しました。

   そしてその裏側には熱い信念と情熱が必ず存在するのです。

     

                     中村計著  甲子園が割れた日 

                      松井秀喜5連続敬遠の真実   新潮社文庫                                                                        

  












素晴らしい出逢いに感謝

tweet share


 昨日弊社のお客様からのご紹介で新規のユーザーを訪問させて頂きました。

 紹介をして頂いた会社も独立してすぐに他のユーザー様からの紹介で

 知り合いました。

 5年前に独立されたその会社の社長はまだ30代前半です。

 中小の製造業で独立する会社は今では大変希少です。

 しかしながら、リーマンショックなども物ともしないで、順調に

 業績を挙げていらっしゃいます。(実際は大変だったと思います)

 それこそ夜もろくに寝ないで、休日もなく必死に働いてこられました。

 それが、今日の会社の礎になっている事は間違いありません。

 そんな素晴らしい社長から、知人の会社をご紹介して頂けると温かい

 言葉をもらって、昨日あるお客様に訪問させて頂きました。

 その会社も独立が平成19年4月という事で、弊社とわずか1月違いで

 今年で4年が経過した会社でした。

 社長も43歳とほぼ同世代です。

 独立した際の資金繰りの苦労や、いろんなしがらみで苦労をされた事

 しかしながらそれを乗り越えて現在は非常に順調なことを

 きらきらした眼差しで話して頂きました。

 そして、これからの夢(ビジョン)を熱く語って頂きました。

 自分も初心(原点)を再確認させて頂きとても有意義な時間でした。

 この2件のお客様は元来、面識のない方です。

 しかし、弊社のお客様の温かいご支援であるご紹介で知り合いました。

 独立した際のお客様250件でしたが、現在はほぼ1000件近くになりました。

 この事はひとえに、お客様皆様のご協力の賜物と感謝しております。

 毎日、毎日を大切に過ごす!

 1件、1件のお客様との繋がりを大切にする!

 これがつばさ機械の信条です。

 物語はこれからもずっと続きます。

 常にお客様と1対1です。

 どんなにお客様が増えても常に1対1です。

 歴史は皆様の会社に築かれます。

 つばさ機械も同様です。

 ですからこれからも今までのお客様を大切にさせて頂き、

 新規のお客様とは新しい歴史のぺージを一緒に作って行きたいです。

 素晴らしい出逢いに感謝! 

 毎日の仕事に感動出来る弊社は幸せです。

 さあ!

 今日はどんな素晴らしい事が待っているのでしょう!

 感謝と謙虚な気持ちを忘れず、

 つばさ機械は今日も羽ばたきます。

 夢に向ってい一直線!

 お客様とともに!

 ありがとうございます。

 皆様!


 


今日の一言

tweet share



   使命(ミッション)を持たない人間はいない。

”あと1件”と感謝の気持ち

tweet share


 昨日の営業で2つのキーワードを再確認しました。

 以前からその気持ちは忘れないようにと心に刻んではいましたが、

 昨日の営業活動で再認識する出来事が・・・。

 昨日は非常にハイペースで夕刻までに19件訪問をしていました。

 ”あと1件”で20件ですが、時間も時間だしと帰社しようと思ったところ

 ”あと1件”の言葉が脳裏によみがえり、あるお客様へ訪問したのです。

 ほぼ1年ぶりで、独立してからも数回(展示会の案内)しかおじゃまして

 いないお客様でした。

 それなのに社長は快く仕事の手を休めて対応して頂きました。

 先代がお亡くなりになった事(ご冥福をお祈りいたします)、その後の仕事の

 運営や機械の対応に大変だった事を笑顔で語っていらっしゃいました。

 突然の訪問にも笑顔の対応をして頂き、次回からは午前中か夕刻なら

 在社しているから又来てよ!との温かい言葉に感謝の気持で一杯でした。

 本当に訪問させて頂いて良かったとおもいました。

 それもこの”あと1件”のキーワードが脳裏に浮かんだからです。

 もう終わりだと思ったら”あと1件”なのです。

 その上感謝の気持ちにあふれて、本当に良い一日でした。

 この事はもちろん過去からの関係もあったと思いますが、繰り返しますが”あと1件”

 のキーワードだけで、ここまで膨らんだのです。

 そして今日も”あと1件”を胸に、感謝の気持ちを常に忘れないで

 ひたすら営業に向いたいとおもいます。

 夢に向ってまっしぐら!

 

 

BBQ inつばさ機械 2 

tweet share





   幼稚園児2人。

  弊社従業員の吉田の息子さんとお友達

  後で、この2人が活躍することとは・・・

  涼しい室内で食してます。

  後ろでは吉田がせっせと台所仕事。











  ここで登場!

  いつも元気なコイソ製作所(平塚市)の小磯社長

  栗山社長が属する心技隊の支援活動に募金を

  そしてこの箱は先ほどのおこちゃまが自作!

  絵を描いて、色塗って、工作して、

                 よくがんばりました!






  当然、荻原も参加!

  復興支援に少しでも役立つのなら。

  すみません、栗山社長の顔が・・・・

  紙幣に隠れてしまいました。

  この頃はほろ酔いかげんで皆元気でした









   弊社、吉田を中心に会話が進む。

   こちら向きの方は相模原3人衆のお二方

   オトダ技研(オトダ専務)・折田製作所(折田さん)

   足のみ登場、長谷川製作所(長谷川社長)

   すみません・・・・

   暑さが最高潮でした。

              ビールがすすみます。






  おやおや、一人で室内のロデオにまたがってるのは

  愛川町のサンノー技研の大野社長です。

  いつの間に遊んでたのですか?

  それにしても、さまになってますよ!

  子供の前で童心に帰る。











 小磯社長はご夫婦で参加。(奥様この通りの美人)

 この時は余裕の小磯社長・・・・・

 まあこの位にしときますかね。

 宴は進んで・・・

 飲みも進んで・・・・


              これ以降はとてもお見せできなくて・・・

              話の内容もとても・・・・

              でも、暗くなっても終わらず、約9時間

              飲みっぱなしでした。
 

              何と2次会で日付変更線を越えた方も約4人!

              元気ですね~。

              延べ15名参加ありがとうございました。

              弊社の狭い庭園?ではこれが限界でしょう。

              いつも、真面目な会が多いつばさ機械ですが、

              こういった会も良いんじゃないと皆様のお言葉。

              それじゃあ、やるしかないと荻原は思ったのです。

              定期的にこのフランクな会を季節の変わりの節目に

              開催しますので宜しく願い致します。

              みなさん本当にありがとうございました。









BBQ in つばさ機械 1

tweet share




  9月10日(土)つばさ機械庭園於 ”去りゆく夏を惜しむ会”と称した

  バーベキュー会が開催されました。

  当日は朝早くからワイン持参でプライマックスファクトリー(横浜市)

  の秀社長がお越し下さいました。(一番乗り) 

              (すみません、写真を撮り忘れました。)

              写真の方は、当社のマスコット娘を抱いている

              ケイテックデザインの栗山社長です。

              昨日も静岡の富士会(SNSの集い)で一緒に飲んでました。

              自分は昨夜2時頃まで飲んで、朝帰社しての向かい酒の会でした。
    


  当日は、大変な残暑の中皆様汗だくの状態でした。

  栗山社長持参のターフがなかったら皆干上がってましたよ。

  ありがとうございました。

  焼きのスタートです。白コロ、牛肉、豚肉と焼いて行きます。








  スタート合図の乾杯です!




 


今日の一言

tweet share



  実力をつける唯一の機会は逆境を克服するとき


今日の一言

tweet share



     欲しいものは必ず期限と目標の数字をいれる

富士会(SNSのオフ会)に参加しました!

tweet share



 




9月9日(勤曜日)これは誤字ではありません。意味があります。

このプラカードを見ればわかります。

富士会(SNSのオフ会)が開催されました。

ツイッターやフェイスブックでのやりとりはあるものの、ほぼ皆様が

初対面の方でした。     

この様な熱烈歓迎を受けて新富士駅に集合です。

椙田さん(写真の方)はさぞ、恥ずかしかったでしょう。   




  






会食会場の前での集合写真!

この時は多少緊張気味でした。

SNSでは、友達のような会話をしてますが、何せ初対面ですから・・・。

皆様経営者の方(加工業者や商社)が多く、女性の方も 

参加ありで、これから楽しみな食事の時間です。





 




    いよいよ乾杯の時間です!

  見て下さい、この笑顔!

  早くも乾杯は無視で飲み始めている人も・・・

  宴会はスタートしました。






  




     宴は進んで、歓談も盛り上がり!

  熱いトークがあちこちと・・・

  そしてさすが静岡、駿河湾の海の幸!

  生しらすに生さくらえびと贅沢なつまみと

  おい  しいお酒に舌づつみ

      左手前にいる方は通称”おかしら”の緑川社長です

  横浜でモデル加工等の工場を経営されてます。

  様々な活動の主催者でもあります。(今後ご紹介します)

  業界の有名人ですよ。

                              




  




  そして、弊社もおじゃまさせて頂いている

  ケイテックデザインの栗山社長!

  見て下さい!この迫力!

  この日の主役独り占め?

  宴会が始まる前からすでに酔ってました。

  追いつくのに大変でした。


   そして、2次会へと流れ込み、自分は3次会まで参加して最後の最後まで盛り上がりました。

   楽しく充実した夜でした。

   静連の皆様、セッティング初め何から何までありがとうございました。

   何か、厚木会の声も聞こえてきまして・・・

   その機会があれば宜しくお願い致します。


  <総括>

  今まで、自分はフェイスツーフェイスの仕事が中心でしたが、この4ヶ月位前から始めた

  SNSで沢山の事を学びました。皆さん魅力のある方ばかりで、本当に楽しかったです。

  仕事の上でもモチベーションが上がりますし、色んなアイデアが湧いてきました。

  さらに、新しい企画なんかもされていらっしゃる方が多く、これからはそういったものも

  皆様にご紹介させていただきます。

  これからも、同じ高い志を持つ仲間として宜しくお願い致します。

 

 

今日の一言

tweet share



    成果(結果)=①.考え方×②.熱意×③.能力