2011年8月

つばさ機械・従業員ブログ

tweet share




平成22年2月22日の2並び記念日に入社した吉田です。
この業界に関して、知識も経験もない私です。
社長の話す言葉さえ、理解するのも難しいです。

つばさ機械に入社し、さまざまなイベントをお手伝いさせて頂きましたが
お取引先の皆様が優しく温かくお話して下さり
知識のない私にも「ものづくり」の素晴らしさを教えて下さいました。
また、お取引先様の「ものづくり」に対する熱い気持ちは
テレビや新聞で見聞きする事とはおよそ違い
自分にはなかった熱い気持ちを恥ずかしく思いました。

社長からは面接の時より、ビジョンを持つ事の大切さを
教えられ、日々邁進してゆく社長の姿に圧倒されつつ
私も勉強させて頂いております。

これからもさらにさらにパワーアップしてゆく社長とともに
つばさ機械を皆様に愛して頂けるよう
微力ですが陰で頑張ってゆく所存です。
今後ともよろしくお願いいたします。

NC講習会(ケイテックデザイン様於)

tweet share


8月27日(土)ケイテックデザインさんでNC講習会が実施されました。

初めての試みとの事で(元々は従業員さん向けに計画)栗山社長は事前準備が

大変だったと思います。

社長手作りの講習会テキストは、もの凄くわかりやすくて、親切なものでした。

私もメーカーに居ましたが、その教科書よりはるかに生徒にやさしい内容でした。

                      

  




当日は講習日和。

生徒は6名 (ミナロさん・森川製作所さん・楊さん・従業員さん2名・荻原)です。

脚立にホワイトボードでこれも手造り教室の始まりです。

話すことに慣れてないよ・・・とおしゃりながら講習会がスタートしました。

NCの歴史から始まり、プログラムの流れへ・・・

Gコード、Mコードと進んで行きます。

生徒皆様は真剣に取り組んでいました。

時間が経つのがあっという間に感じました。

    


    




休憩時間です。

ここでの雑談で皆さんの緊張感が解けていきました。

勤めている会社の話や趣味の話で盛り上がりました。

和気あいあいの雰囲気です。

そうです、皆クラスメートになりますからね!

年齢もまちまち、会社も違いますが、あっという間に仲間になりました。


                                                                                            

    




こんな雰囲気で勉強してました。

午後からはさらに実践的なプログラム講習です。

G90G98G83に工具補正・キャンセル・ワーク座標・サブプロ

続いていきました。

さらに実践的に例題を出して頂き、皆頭をひねりながらも

必死に取り組みをされていました。

                      

                      

 




左が楊さん(中国の方)で埼玉から来られました。

右が越野さん(森川製作所)

弊社(つばさ機械)お客様です。仲良く2ショット。

おふたり共に非常に熱心でした。

そして楊さんからは、講習会のリクエストを懇願されまして、もちろん越野さんも私もですが、

栗山社長さんから後程、快諾を頂きました。

恐らく楊さんは大喜びだとおもいます。

                      

                 <総括>

メーカー時代のNCスクールにはないアットホーム感=何でも今すぐ聞けるがあって

最初から最後まで皆さん真剣そのもので、質問攻めでした。

手造りの教科書も本当にわかりやすく、親切なもので理解度がアップしました。

この様な機会を提供して頂いた栗山社長にお礼を申し上げます。

ものづくりをこれから支える世代の育成、これも大変重要だと思います。

つばさ機械もその事を念頭にいれて今後活動させて頂きます。

クラスメートの皆さん!これからも頑張りましょう!

そして重ねて、栗山社長有難うございました!

さらに、今後もよろしくお願い申し上げます。

      

今日の一言!

tweet share



      新しいビジネスモデルは感謝の中にある

足元を見る

tweet share


いつも自分は仕事を進めて行く上で常に足元を意識します。

それは、つまり急ぎすぎると良かれと思った事が正反対になったりするからです。

ややもすると、足元をすくわれて信用失墜に陥る事もあります。

とは言うものの、足元ばかり確認していてはスピードが落ちるばかりです。

つまり足元を見ると言う事は真下を確認する事ではなく、

目線の先に見える地面の状況を把握しながら計算をして

走り過ぎる頃には、次の状況を予測するの繰り返しを連続させる事です。

千利休の言葉に         大事は軽く  小事は重く   があります。

大きな問題程、気持ちを静めて客観的に対処する。

そして毎日の日常こそが重要で軽く見逃さず心して対処する。

その点での足元を見る!が重要と自分は思います。

さあ!今日も走り続ける一日です。大事な一日でもあります。

皆さんも共に頑張りましょう!





今日の一言!

tweet share



   時代や世間がどう移ろうが絶対に変わらない軸を持つ

今日の一言!

tweet share



       成功するまであきらめない

夢(ビジョン)に関して

tweet share


夢(ビジョン)を語る会も8回実施致しました。

ここで、自分の夢(ビジョン)を振り返ります。

第1回目に発表した内容です。

 ①.お客様件数を5年で1000社にする

 ②.売上を3年で3億、5年で5億、10年で10億にする

 ③.従業員を3年で2名、5年で3名、10年で5名にする

 ④.事務所(展示場付)を5年で開設する

 

独立した際に何の根拠も、展望もない中でビジョンを作成しました。

がむしゃらでそれの達成に向けて突き進み今年は4年目です

3年目までの目標は達成出来ました。

お客様の件数もほぼ1000社近くになっています。

これもひとえにご協力を頂く、お客様やサポートして頂く関係各社の方の

ご尽力の賜物と感謝の気持ちで一杯です。

夢(ビジョン)はその目標の達成よりもむしろ大切なのはプロセスです。

それを掲げる事によってモチベーションを高める事が出来ます。

日々の仕事に対しての意識が非常に高まります。

世の中の景気や回りの環境もあまり気にならなくなります。

来年は5年目の重要な年!

さらなる高いモチベーションを保ちつつ、目標達成に向けて

猪突猛進!

目標必達!

毎日を大切に、一生懸命、誠心誠意、感謝の気持ちを忘れず

つばさを広げて羽ばたいて行きますので

皆様のご支援何卒よろしくお願い申し上げます。



今日の一言!

tweet share



   技術・営業・人脈・情報・発想が会社の命である。

今日の一言!

tweet share



    世の中で一番楽しく立派なことは一生涯貫く仕事を持つことである

休み中考えた事

tweet share


短いお盆休みも終わりを迎えています。しばらくぶりにゆっくりと出来ました。

恐らく独立して初めてかと思います。その間にいろいろ考えてみました。

仕事に追われて4年が経過しました。無我夢中の4年間でした。

その間は、ほぼ仕事の事が頭の大半を占めていました。

ところが、自分は何の為に働いているのか?どうしたいか?については

会社の事以外に余り目を向ける余裕が無かった事に気づきました。

まずは、地域とのふれあいです。今年から自治会の班長をしている事もあって

夏祭りの実行委員をしてます。いままでは、地域に関しては(転居して4年)あまりに無関心でした。

ところが、一つのイベントを通して地域の皆様と協力して活動することによって、人間関係が築かれ

さらに地元が身近になりました。仲間意識も強くなりました。地域に何か役立つ役割をもっとして行きたいです。

もう一つはやはり東日本の大震災です。

自分なりに出来るだけの義援金や寄付を募ったりの活動はしましたが、やはりもっともっと

被災地に役立つ事が出来ないかという思いは強くなりました。

日本で生まれた以上、日本人は皆家族です。この日本という国が私は好きです。

今回の震災での秩序の良さ、助け合う精神の美徳。これは日本が世界に誇れる事です。

自分に出来る事の一つはしっかりと会社の利益を出す事によって税金を国に収める事はもちろん

ネットワークを利用してまずやる、すぐやる、必ずやるの精神で活動して行きたいと思います。

今回の地元の祭りも被災地の方を招いて地元産の販売をして頂きます。

又、ツイッターやフェイスブックを通じての知り合いの皆様の活動は本当に頭が下がりますし

自分の魂に火をつけました。情けない自分に喝をしっかりといれました。

その活動は、ホームページでも紹介させて頂きます。

自分は現在働き盛りの世代です。頑張るのは当たり前!

日本を支えてきたご年配の諸先輩の皆様に恩返しをして、

これからの日本を支える若い世代の育成(特にものづくり関連)の責任があります。

不肖、私の息子(21歳)もこのつばさ機械を継承する為に現在横浜市金沢区福浦の加工工場の

現場で汗を流しはじめたばかりです。

これからの10年、20年、会社のみならず、地域、社会、そして日本のお役に立てる様

大きな目で世の中を見て、そして毎日を完全燃焼して行く所存です。

がんばれみはる野!がんばれ東北!がんばれ日本!

やるぞ荻原善孝!





1 / 212