2013年10月

今日の一言!

tweet share


謝るというのは屈辱的で、非生産的な行為に見えますが、謝罪をきっかけに仲がよくなったり、謝りっぷりで評価が上がることは、どんな仕事にもあります。

今日の一言!

tweet share


リーダーシップとは、目的を達成するために断固としてやり抜く精神力や覚悟を指すわけです。そして、多くの人たちの心を動かすことができる人であることも重要です。心が動けば体もお金も動きますから。

今日の一言!

tweet share


出会う人の数って、そんなに変わらないと思うんです。でも、人脈が広がっていく人と、そうでない人がいる。それは、「自分という人間に興味を持たせることができているかどうか」の差じゃないでしょうか。

今日の一言!

tweet share


単純作業を繰り返す中で、高い問題意識を持ち、それをとことん究明する。それができるかどうかが仕事をするうえで大切なのだと思います。

今日の一言!

tweet share


火が付いた情熱は飛び火するものです。

今日の一言!

tweet share


信念は、多くの人に語るうちに、自分のなかでもより強固になっていくのです。

今日の一言!

tweet share


何のために実行するのかのビジョンがなければ、効果があるはずはありません。

第10回つばさ会報告 2

tweet share


引き続いて、伊藤次長様よりTOPSolid,TOPCAMのご説明を頂きました。



一気通貫の意味

あるいは、他社のCAD/CAMとの違いを分かりやすくご説明頂きました。





あちらこちらから質問が飛びまして・・・・、

真摯な対応で細やかに丁寧にご回答頂きました。

本当にありがとうございました。


そして、いよいよ加工技術研究所の見学に!!

皆さんの目が輝いてましたよ!!






ドイツ製にスイス製に日本製の5軸、複合加工機がずらり!!!!

しかも多面パレット仕様によって無人化運転が長時間可能な最新鋭の工場設備でした。

皆さん、大いに刺激を受けていました。


そして、最後にお楽しみの大懇親会!!!!!

大いに話して、大いに笑って、親睦を深めて、議論を交わして濃い一日は

夜も遅くまで続きました・・・・。

とても勉強になり、充実した一日でした。

参加の皆さん、大変お疲れ様でした。

そして、コダマコーポレーションの皆様、本当にありがとうございました。









第10回つばさ会ご報告(5軸加工セミナー) 1

tweet share


10月19日(土)にコダマコーポレーション様にて第10回つばさ会

経営者の為の5軸加工セミナーを開催致しました。

その様子をご報告させて頂きます。



まずは、小玉社長様より、会社の概要及び沿革をご説明頂きました。



平成元年、4名で設立した会社は、平成25年4月現在は112名で

来年も新卒者数名入社予定で事業を拡大されていらっしゃいます。

現在の売り上げの比率はCAD/CAM8割、部品加工2割との事です。

CADとCAMの一気通貫による自社の強みを強くアピールして頂きました。

その重要性を再認識させて頂いたとともに、新たな発見も多くありました。

まさに、目から鱗とはこういう事なんでしょう。

皆さん、真剣に社長の話に集中していました。







まだまだ続きます。



今日の一言!

tweet share


商談では商品アピールをうまく話すことよりも、いかにお客様の気持ちや考えを聞き出すかが重要です。

1 / 3123