今日の一言!

tweet share


いろいろ考えられる選択肢の中から、「この一手」を選ぶのは自分しかいないわけです。