8月営業活動報告

tweet share


総訪問件数は209件でした。

今月も注文のペースは相変わらずハイペースを維持してるどころか

さらに右肩上がりの好況です。

補助金申請の結果も良好で8件申請されたお客様全て採択されました。

それ以外のお客様の設備計画も多く、今後も好調が持続しそうです。

その反面今月も2件のお客様の廃業があり、

このコロナ禍になって廃業するであろうと予想した10数件のお客様が

ほぼ全てこの2年で廃業を余儀なくされました。

まさに時代の変換期にさしかかったという事でしょう。

弊社がお付き合いしている会社の先代の社長の時代はほぼ終了しました。

これからは2代目、3代目の方々がメインですのでまた違った商売の

アプローチが必要だと実感しております。

その為にはつばさ機械が先頭に立つ覚悟で皆様に背中を示して、

先代を教えをしっかりと守り、次世代に伝えて行く事が自分の宿命だと

自負しております。

自分は創業者でパイオニアの開拓精神がエンジンで突き進んでいますが、

その良さと、次世代の会社を守り発展させるというアクセルとブレーキの

バランス経営との融合を創造営業ととらえてアプローチして行きます。

コロナ後のスタートはとっくに始まっています。

いち早くスタートダッシュが出来たところが今後は有利になる事は

間違いありません。

決断、実行のまさにその時です!!

弊社がコロナ禍でも右肩上がりの実績で示した通りです。

今年も残りは早くも1/3!!

覚悟を決めて突き進みましょう!!