6月営業活動報告

tweet share


総訪問件数は232件でした。

今月も機械の納入や引合での機械見学へと飛び回った一月でした。

新規引合も大型の機械中心にさらに活発な動きです。

コロナ禍の世の中の動きとは全く別の右肩上がりの継続です。

お客様の仕事は一進一退で納期次第で多忙を極めたかと思ったら

その後に仕事が途切れてしまうという山谷の連続の様相です。

先の仕事の見通しがあるわけでもないので不安なのは間違いありません。

一方でずっと継続的に多忙な会社も多くあります。

半導体関連が中心ですが、その他は機械メーカーの部品加工ユーザーです。

旺盛な設備投資意欲にあふれ、中長期的にも計画が目白押しです。

多くの中小企業で頭を悩まされているのは人材不足です。

多忙なお客様では特に深刻な問題であります。

その対策として最近の傾向はベトナム人など海外の人材を採用する

ケースが増えています。

採用した会社はその人材の優秀さに驚きを隠せないようです。

前向きな仕事に対する姿勢、貪欲な向上心、何よりハングリーなので

(金銭的にも学習的にも)吸収力が日本人のそれをはるかに上回っているようです。

何より指示待ちではなく、自分で何とかしようというチャレンジ精神が強いようです。

このままでは世界の中の日本の競争力の立ち位置がとても心配です。

弊社はここ最近は労働生産性を世界の上位近くの数字に上げる事を

大きな目標にしています。

様々な労働改革と実務に対する改善と実行に努めています。

営業一人の弊社で売り上げ及び利益を上げていくためには不断の改革が

絶対条件です。

しかし、不可能と言える数字を達成し続ける為には必要不可欠なのです。

脳に汗して、千切れる位に考え続け、そして即行動あるのみ!!

その営業活動も圧倒的なスピードと的確な対応でお客様の信頼を獲得し続ける!!

つばさ機械に1ミリたりとも隙はありません。

今期の数字もすでに達成済です(来年4月が決算月)

単純数字で言えば来年の11月までの数字は達成している現状です。

先月の報告で申し上げた2024年の仕事をする!!

その事は間違いなく事実になるでしょう。

ですが、ここで申し上げたことをひたすらし続けますので

必ずこの先も右肩上がり間違いなしと宣言します!!

さあ、1年の半分が終わり後半戦です、現状の視点もきっちりと見据えて

火の玉営業あるのみです!!!